スピリチュアル・カウンセラー ミュゲのLove Blog

「ハピエネ・セラピスト、ミュゲのワンダーランドへようこそ。日記やスピチュアルなお喋り、お知らせなどをUPしています。」

2016年12月15日(木)

聖母の慈悲 [スピリチュアルな気づき]

画像(240x320)・拡大画像(400x533)


私たちは季節とともに生きている。

季節は太陽と月と、地球上のあらゆる命の営みによるバイブレーションの放出によって成っている。

12月という季節は、太陽が地上を照らす時間が一番短くなるので、
その分人は、内へ内へと向かうことに背中を押される。

クリスマスも年末も、1年の終わりに向かうにつれて
人々は暖かさを求め、家族や大切な人のことを思う。

普段より一層その繋がりと愛を感じたり
絆を確かめたいと思ったりする。

一緒に過ごす人がいる人もいない人も
幸せな人も、そうでない人も
実は同じように愛に立ち返りやすい季節。

孤独感や寂しさは、実は誰の中にも根底にある感情。
それを感じることが出来るのは、本当は幸いなことなのだと
聖母は教えてくれる。
あなたのハートが機能している証拠だと。


また、悲しみや孤独感、辛さを抱えている人の助けになりたいという気持が、普段より人類の中に多く沸き起こるのもこの季節。
それは、誰の中にも聖母が存在することの、顕われなのだと。



聖母の意識というものは、実は、キリスト教という特定の宗教の中にだけ存在するのではなく
宇宙の慈悲の象徴として、世界中のあらゆる人の心の中に存在する意識。

自分の赤ちゃんが泣いていれば、抱きかかえてお乳をあげたいと思う母親のように
私たち人間が悲しく辛い思いをしている時には、いつもそばにいてくれて、慰めを与えてくれる。

どうにもならない事があって、ただただ悲しいという時には
そばで一緒に泣いてくれている。



そういう宇宙の母の愛に、私たちは育まれている。

地上で頑張る天使たちに、嬉しい時も悲しい時も、
そしてある日、肉体を脱ぎ去るその時まで

溢れる慈悲の雨を
降らせてくれている。


片時も、目を離すことなく
まっすぐに
愛の眼差しを 向けてくれている。


私たちが目覚めた時のために
大きな贈り物を携えて

いつも、見守ってくれている。









アメブロも日々更新中!










Posted by 管理者 at 18時41分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.maria-angels.jp/a-blog/tb.php?ID=730

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

管理者

Maria & Angels

ハピエネ・セラピスト、スピリチュアル・サポーター

管理者

ミュゲ

スピリチュアル・リーディング、ヒーリング、フラワーエッセンス
などの個人セッションや、リーディング講座、ボディーワークショップ
などを開催。

セラピールーム・ミュゲ主催


「癒し系」と言われることも多いが、「波動使い」とも呼ばれる(笑)。
チャレンジ、美しいもの、面白い事や人、美味しいもの、音楽やダンス、芸術、
異文化、宇宙のザ・真理、大好き。

吉祥寺在住


参加ランキングサイト




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ミュゲ恵子

バナーを作成


検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Maria Angels All rights reserved.