スピリチュアル・カウンセラー ミュゲのLove Blog

「ハピエネ・セラピスト、ミュゲのワンダーランドへようこそ。日記やスピチュアルなお喋り、お知らせなどをUPしています。」

2016年06月05日(日)

6月の新月の再生 [日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


とっても気持ちの良い陽が射してきました!

今月は自分の生まれ月でもあり、さらなる再生が深まっております。

人間のカラダは、時間とともに物理的には劣化していきます。
でも、魂を磨くことを忘れずに、心とスピリットを浄めていくと、ピカピカのオーラが自分を助け、人生を若々しく、豊かにしてくれますネ♡

波動性が高まるこれからの時代、その事を多くの方が実感していくことと思います。

梅雨入り前の太陽が眩しい、新月の日曜日。

井の頭公園のブルースおじさんも 元気です。






アメブロも日々更新中!




画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by 管理者 at 15時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月20日(金)

さり気ない日常と、カラダからの恵み [日記]

画像(320x320)・拡大画像(640x640)


久しぶりにカーブズに行ったら、運動が超キモチ良くて感動!

お風呂場のグリーンに、突然ツボミがついて可愛いお花が咲いて感動!

フツーの、何気ない日常って、何て素敵☆

大きなシフト期には、肉体からも沢山の邪気(古いエネルギー)が出ます。

筋肉からも骨からも、各細胞組織からも出ます。

とりわけ、内臓に溜めた邪気や古い観念がこんな風に出るのね、って実感しました。

けど、そんなコト意識しなくても、運動ってホントにいいです。

心に悩みを溜め込みにくくするし、あっても放出しやすくなるので、

悩みのある人、うちに来ないでカーブズに行ったらいいかも(笑)

それか、来た後で運動したらいいと思う。

絶対変容促進されるので。

サウナとかもいいのですが、運動すると快感ホルモン出るので、幸せ体質になりやすいです。

やわらかい良い筋肉って、気が通りやすいので、心身の健康のカナメと思う。

生きている間は、「カラダ」が沢山のことを教えてくれます。

おばあちゃんになるまで生きるとして、死ぬ前日くらいまでカーブズで運動していたい・・

ってホンキで思った今日でした^^







アメブロも日々更新中!




画像(320x320)・拡大画像(640x640)

Posted by 管理者 at 20時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月04日(月)

桜は毎年咲くけれど・・ [日記]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


桜は毎年咲くけれど
それを見る私たちの心は、毎年違う。

たとえ 胸がつぶれる程悲しいとか、
どん底の気分だったとしても
それは、ずっとは続かない。

逆に、天にも昇る程シアワセとか
絶好調だとか、平和な気持ちとても
それも
生きている限りずっとは続かない。

自然界の時の流れはいつも
無慈悲な程の、容赦ない慈悲

そんな事を人は
一瞬の満開の桜に、みるのかもしれません。

強烈な何かと
残酷なまでに冷静な何か

何層にも同時に存在している
不思議な 私の2016年の春です。






アメブロも日々更新中!


画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

しみじみと 夜桜に魅る 時のうつろひ

Posted by 管理者 at 21時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年09月16日(水)

<グループに属する前に、一人の個であってください> [日記]

画像(320x194)・拡大画像(639x389)


<グループに属する前に、一人の個であってください>

昨日、国会の公聴会で、SEALDsの中心メンバー奥田君が行ったスピーチ、素晴らしいものでしたが、その最後に述べられた言葉です。

「最後に、私からのお願いです。SEALDsの一員としてではなく、個人としての、一人の人間としてのお願いです。

どうかどうか、政治家の先生たちも、個人でいてください。政治家である前に、派閥に属する前に、グループに属する前に、たった一人の個であってください。自分の信じる正しさに向かい、勇気を出して孤独に思考し、判断し、行動してください。みなさんには一人ひとり考える力があります。権利があります。」

政治家だけでなく、大人社会の一人一人の心に響く言葉なのではないでしょうか。

安保法案に関しては、最近芸能人も、芸能界のタブーを破り声を上げはじめています。平和あっての芸能活動、社会活動なのですから当然ですね。

今日にも法案は強行採決されようとしていますが、国民が本当に自分のこととして考えて行動し始め、本当に変わっていくのはこれからが本番なのではないでしょうか。

奥田君のスピーチのこの最後の部分は、一人一人の人間が魂の中心からの叫びに気づき、勇気を持って行動するとき、それが自ずと全体の調和、平和へと繋がっていくのだという、人の生きる意味の根幹に触れている素晴らしい訴えだと感じました。

心を打つ奥田君のスピーチ、全文はこちらです:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00003690-bengocom-soci






アメブロも日々更新中!

画像(320x320)・拡大画像(500x500)

Posted by 管理者 at 18時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年09月06日(日)

「戦後史の正体」 [日記]

画像(239x320)・拡大画像(400x534)


この本スゴイです!

そもそもフランス時代の友人で、作曲家/ピアニストのT氏とご飯を食べていた時

「日本人がこんなに自分の頭で考えない羊ちゃん的傾向になったのって、戦後のアメリカ式教育の影響がどんだけで、それとは関係なく私たち自身がどんだけダメだったのかしら?」

みたいな話を私がしたところ、彼が
「あなたはこの本を読んでちょうだい」
と紹介してくれたのです。

こんな事まで書いちゃって大丈夫なの?と思うような事まで赤裸裸ラララ・・に書いてあるのですが。
著者は外務省のOBの方で、学者やジャーナリストまでもが踏み込めない「最大のタブー」と呼ばれてきた、「米国からの圧力の歴史」を明確な検証と資料をもとに、勇気をもって書かれています。

なので、「陰謀論」などではないのです。

しかしこれを読むと、アメリカの日本に対する
「いやま〜何と見事な間接統治!?」
という事が分かります。
どんだけ頭いいんでしょうか、アメリカ・・。
というか、どんだけ気がいいんでしょう、日本・・。

もちろん「アメリカ」と言っても、大多数の人は善良な市民ですから、一部の支配者層のことを指していますが。

2012年に出た本で、amazonの書評は300を超えて、素晴らしい書評も多いです。
中には、「占領国時代と何も変わらない実情に絶望的になった」という人もいるのですが、私はそうは思いませんでした。

こんな本を世に出す人がいても、牢獄にも入れられず、殺されもせず、まだまだ言論の自由があります。
著者によれば、戦後の日本メディアや学会の暗黙のルールは
「不都合な事実には反論しない。あたかもそれがなんの意味も持たないように黙殺する」
というものだそうです。基本的にそんな感じなのかもしれません。



でも、今世界が大きな転換期に来ていて、インターネットの力もあり、人々は薄々分かってきたことをもっと明確に知り、自分たちの力を取り戻そうとする流れがあるのではないでしょうか。

ここ最近の若者達や女性をも含めたデモ活動にも、その変化を見ることが出来ると思います。
坂本龍一氏が「革命」という言葉を使っていましたが、要は目覚めた人が増えてきているし、目覚めが急速に進んでいくことは間違いないと信じています。



歴史を正しく知ることは、「今」を知るためだ、と教えられました。
(歴史はあまり勉強しなかったのですが)

「歴女」が増えているのも、そんな理由(とてもヤバくも、チャンスである今)だからかもしれません。



嫌な思い出も、自分の弱さや見たくない部分も、苦手な相手のことも、好きすぎて問題な場合も、それら全てありのままに受け入れて初めて、
「じゃあ、これからどうしようか」
と真剣に、対等に取り組めるのではないでしょうか。

そのような事を真剣に考えさせてくれる一冊でした。
(あ、これはあくまで私のセラピスト的視点であって、本書はにはそのような表現はありません。)

高校生から読める本と書いてあるので(ま、興味がなければ大人でも読みにくいでしょうが)、今こそ家族で、日本人みんなで読みたい本です。



世の中のさまざまなコントロールから目覚めてゆくには、理想のヴィジョンを思い描くだけでなく、ありのままの事実を端的に知るということも、一方では必要なのだと思います。







アメブロも日々更新中!

Posted by 管理者 at 14時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2015年02月27日(金)

「春のお花」と「女性というお花」 [日記]

画像(320x320)・拡大画像(400x400)


春を感じるお花、スイートピーをいただきました。
もう春はすぐそこまで来ていますね。

お花って、人を癒してあげようとか、誰の目を楽しませてあげようとか微塵も思っていなくて、ただただ、その生を全うしているだけ。
でも実際には、人類のすべての心の傷やネガティビティを癒すだけの種類の植物が存在するといいます。

すごいですね。

女性はお花なんだと言います。
女性は女性というだけで、沢山の不思議な力を持っているのかもしれません。

でも、自分が女性であることも、男性がいなくちゃ分からないことで、
それがどんなに有り難い事なのか、何十年も生きて初めて分かったりする。

何という完ぺきな世界に私たちは生きているんでしょうね。

あとはただただ、好みとチャレンジの問題なのでしょうね、魂の。

この春はどんな自分らしいお花を咲かせる人がいるのか
男性も女性も体が弛み、心ときめく季節がやってきますね・・♡





マリア&エンジェルズ波動セラピスト養成コース1DAYベーシック(3/22)開催
本コースレベル1は4/19よりスタート!







アメブロも日々更新中!

Posted by 管理者 at 20時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

管理者

Maria & Angels

ハピエネ・セラピスト、スピリチュアル・サポーター

管理者

ミュゲ

スピリチュアル・リーディング、ヒーリング、フラワーエッセンス
などの個人セッションや、リーディング講座、ボディーワークショップ
などを開催。

セラピールーム・ミュゲ主催


「癒し系」と言われることも多いが、「波動使い」とも呼ばれる(笑)。
チャレンジ、美しいもの、面白い事や人、美味しいもの、音楽やダンス、芸術、
異文化、宇宙のザ・真理、大好き。

吉祥寺在住


参加ランキングサイト




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ミュゲ恵子

バナーを作成


検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Maria Angels All rights reserved.