スピリチュアル・カウンセラー ミュゲのLove Blog

「ハピエネ・セラピスト、ミュゲのワンダーランドへようこそ。日記やスピチュアルなお喋り、お知らせなどをUPしています。」

2016年12月23日(金)

2017年の流れに乗る〜WSとお茶会(1/8) [お知らせ]

画像(212x320)・拡大画像(424x638)


2016年は、多くの人にとって予想以上に内的な切り替わりを迫られた一年でした。
夏至から冬至のポイントを、それぞれに大きな波動のうねりを伴って超えて行き、地球が新しい波動領域を本格的に呼吸し始めているのを感じます。

私自身今年は、今後の自分の役割をしっかりとこなしていくために、肉体的にも、意識や波動レベルでも、現実レベルでも、天の導きのもと沢山の準備をしてきた感覚があります。

個としての私のパーソナリティは、結構ノンビリふんわりハッピーな感じでいくつもりでいても、奥底の魂レベルでは、もっとずっと気合いの入った本気モードなのを時折自分で気づいてハッとしたりします(笑)



そんな私も含めて、みなさまに宇宙からの目覚ましコールが届いておりますので、新年のWSにてお伝えいたします。
2017年はどんな年なのか、各自の行動のポイントは何なのか。
また、実際に体の細胞と行動を変えていくためのワークも行ないます。


基本は「すべてを楽しんだ者勝ち♪」
真実はいつもとてもシンプルで、明快。
楽しいティータイムで和みながら、細胞に落とし込みにいらしてくださいね☆


<2017年の流れに乗る〜WSとお茶会>

日時:2017年1月8日(日)13時〜16時

場所:吉祥寺 WA・MUSE(第一ホテル内)

参加費:5500円(事前振込)
    6000円(当日)
(お茶と手作りお菓子付)☆差し入れも歓迎します^^☆

定員:20名

お申込はこちらのフォームから
「1/8のWSとお茶会参加希望」と書いてお願いします。





1/22(日)フラワーエッセンスと瞑想の会@西荻窪







アメブロも日々更新中!






Posted by 管理者 at 19時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2016年12月15日(木)

聖母の慈悲 [スピリチュアルな気づき]

画像(240x320)・拡大画像(400x533)


私たちは季節とともに生きている。

季節は太陽と月と、地球上のあらゆる命の営みによるバイブレーションの放出によって成っている。

12月という季節は、太陽が地上を照らす時間が一番短くなるので、
その分人は、内へ内へと向かうことに背中を押される。

クリスマスも年末も、1年の終わりに向かうにつれて
人々は暖かさを求め、家族や大切な人のことを思う。

普段より一層その繋がりと愛を感じたり
絆を確かめたいと思ったりする。

一緒に過ごす人がいる人もいない人も
幸せな人も、そうでない人も
実は同じように愛に立ち返りやすい季節。

孤独感や寂しさは、実は誰の中にも根底にある感情。
それを感じることが出来るのは、本当は幸いなことなのだと
聖母は教えてくれる。
あなたのハートが機能している証拠だと。


また、悲しみや孤独感、辛さを抱えている人の助けになりたいという気持が、普段より人類の中に多く沸き起こるのもこの季節。
それは、誰の中にも聖母が存在することの、顕われなのだと。



聖母の意識というものは、実は、キリスト教という特定の宗教の中にだけ存在するのではなく
宇宙の慈悲の象徴として、世界中のあらゆる人の心の中に存在する意識。

自分の赤ちゃんが泣いていれば、抱きかかえてお乳をあげたいと思う母親のように
私たち人間が悲しく辛い思いをしている時には、いつもそばにいてくれて、慰めを与えてくれる。

どうにもならない事があって、ただただ悲しいという時には
そばで一緒に泣いてくれている。



そういう宇宙の母の愛に、私たちは育まれている。

地上で頑張る天使たちに、嬉しい時も悲しい時も、
そしてある日、肉体を脱ぎ去るその時まで

溢れる慈悲の雨を
降らせてくれている。


片時も、目を離すことなく
まっすぐに
愛の眼差しを 向けてくれている。


私たちが目覚めた時のために
大きな贈り物を携えて

いつも、見守ってくれている。









アメブロも日々更新中!










Posted by 管理者 at 18時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年11月21日(月)

「宇宙のお母さん」という無償の愛 [スピリチュアルな気づき]

画像(231x320)・拡大画像(462x640)


昨日は波動セラピスト養成コース、レベル2の3日目の講座でした。

毎年この辺りは受講生さんそれぞれが「佳境」に入る頃です^^;
決して私が意図したり、操作しているわけではないのですが、自然とそうなります。各自のコミットと宇宙の流れのシンクロ具合が凄いな〜と思います。

今年2016年はとりわけ、今生のこれからを、各自が問われる年ですから、尚の事ですね。

存在の中核に大きく関わる、「母子関係」というテーマに取り組んだ方がとても多かったです。(今も)

母と子という関係は、他のあらゆる大切な人間関係よりも最もパワフルな影響をもちます。

だからこそ、この関係性に大きな傷がある場合(愛されなかったとか、愛せないとか)、それはまるで致命傷のように感じます。実際癒しに時間のかかる場合が多いです。

でも

私は「スピリチュアリティ」というものの真の素晴らしさを、そこに感じます。

肉体のお母さんがどんなパーソナリティーで、どんな難しい関係性がそこにあり、どんなに愛が欠落していると感じていたとしても

宇宙のお母さんの愛は全くもって完全無欠です。

ムラもないし、例外もないし、気まぐれも、身勝手さもない。
常に全開全力放出の、無償の愛です。

私がスピリチュアリティというものを、これほど大切に感じているのは、そこに基盤があるのだと、改めて感じています。

今生で、難しい母子関係を選んで生まれてきたと感じているとしたら、それは、
そこを突っ切って、宇宙の母の大いなる愛に繋がることを選んだ、チャレンジャーなのです。

過去の因果だろうが、何だろうが、その愛の中では吹っ飛びます。大いなる無制限の愛なのです。

苦しみの中から、慈悲 という花が、開きはじめます。

自分自身の中に、その愛の片鱗を見い出すのです。

その問いが生まれた時が、ギフトの始まりなのかもしれません。

その気づきが多くの方の中に生まれているのに触れて私自身、「生きる」ということの偉大さに感じいっています。

宇宙のお母さん、ありがとう♡

I LOVE YOU♡♡♡





波動セラピスト養成1DAY修了者&卒業生のためのフォローアップ(11/23@吉祥寺)

「かみさまとのやくそく」自主上映会&瞑想会(12/3@西荻窪)










アメブロも日々更新中!

Posted by 管理者 at 21時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年11月15日(火)

人生を生きる上で一番大切な体験とは・・? [スピリチュアルな気づき]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


夕べのスーパームーンの浄化力凄かったです(@@)

私たちは人生の中で、しばしばスペシャルな体験を求める。
スペシャルな体験をすると、また「アレ」のような事が良いのだと思い、また印象的な体験や、それによってもっと素晴らしい人生がその先にあるような気がして、それを求め続けたりする。

でも

一番有り難いことは、「ここ」にある。
もうある。
目の前にある。
その自分と、今、そこにいる人の中にある。
その不十分すぎる、まだまだ違うと思っているその「ここ」にある。
問題だらけの、未熟で、どうにもまだまだだと思う、その状態のままでその中にある。

スペシャルな事が何も無い、何の変哲もない瞬間の、その中にある。

私は若い頃はとりわけ、いつも最高か最低のどっちかで、いつも不安定だった。いつもここにない何か、を求めていた。
でも、その頃が間違っていたのではない。
あの時でさえ、すべての必要なものはその中で完璧にあった。

お釈迦さまのいう「中庸」とは、決してつまらない「ほどほど」のことではない。

そのゼロポイントというものは、実は、とんでもないパワーを内包しているのだと思った。
ゼロになる時、パワーは爆発的に花開く。

私たちは今みんなで、とんでもない速度で波動を上昇させている。
それはみんなでやっているのであって、決して各自が各自の人生だけをやっているのではない。そんな事は起こり得ない。

そのガンガン上昇している気球が上がっていくとき、積み込んでいた荷物が重すぎるので、アレもコレも要らなかったと気づくのだけど、それを気球から捨てようとするとき、執着がジャマをして躊躇する。
その時、苦しいと感じる。
でも、捨ててみれば気球は格段に軽く、さらにどんどん上昇していく。

その時の、爽快感を、そのコントラストを、味わいたいのだと思う。

素晴らしく気持いいと感じ、景色はよりクリアに美しく見渡せるようになり。空に溶けていく。

それが実は、一番さり気ない、問題の多い日常の中にある。

そんなことを味わえる人生というものこそが、素晴らしいのだと思う。

そういう事を気づかせてくれるのは、今自分の一番近くに、そしてその周囲にいる人であり、今、そこに引き寄せている人であり、天が与えてくれる、ご縁の妙のミラクルなのだと思う。

つまり、日常そのものがミラクルで、ミラクル以外は起こりようがない・・。

そのような、大いなる気づきを与えてくれる、
今この時を
一緒に生きてくれている
すべての大切な人達に、心からの感謝を捧げます☆☆☆☆☆




波動セラピスト養成1DAY修了者&卒業生のためのフォローアップ(11/23@吉祥寺)

「かみさまとのやくそく」自主上映会&瞑想会(12/3@西荻窪)









アメブロも日々更新中!

Posted by 管理者 at 19時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2016年11月05日(土)

ザ・シフト [スピリチュアルな気づき]

画像(320x213)・拡大画像(639x426)


いよいよ本格的に世の中が変化していく予感がします。
日本でも、海外でも。

衰退していく企業や組織、反対にエネルギーを増して栄えていく企業や組織。それは、トップの意識のあり方いかんによって今まで以上に歴然と差がついてくるのだと思います。

時代は本当に凄い速度で移り変わっているのに、いつまでも20世紀的な考え方にしがみついている場合ではないですね。
人より私、私、俺オレ、という意識は典型的な20世紀的競争意識で、あまりにも時代に合っていませんよね。
自分の身を滅ぼします。

外向きは内省的、精神的な事を言っていても、その実「私が私が・・」と妙なプライドとエゴイズムを癒せないと、そのギャップが必ず表に出て来て、どこかのひずみで苦しむようになるのだと思います。

ある人は、これを

「自己実現のワナ」

と呼んでいました。

社会が私たちを競争させて、あの人より立派に、もっと凄い存在に、もっとパワフルに、もっと美しく、もっと強く、もっと魅力的に、もっと豊かに、もっとキラキラ輝いていないと、もっともっともっと・・と煽り立てる、そのワナのことです。

けっこうみんな、ハマってますよね。

自己の本質とは違うところからの煽りに乗せられて、結果みんな余計なところにお金とエネルギーを注ぎ、疲れ果てて自分を見失った挙げ句、一部の限られた場所だけにお金も名誉も集中します。

いずれにしても、しっかり自分の内側と対峙してきた人達には生き易くシンプルな世の中になるのだと思います。

世の中の荒波は止めることは出来ないかもしれませんが、短絡的に判断したり、世の中に悪者ありき・・という視点ではなく、最終的に人類のうちどの位の割合が、自らの本質に目覚め、奪い合いではなく、分かち合いの真理を受け入れることが出来るのか、そういう事が地球と人類を救う要になっていくのだと思います。

そのチャレンジをする時代を「統合の時代」と呼ぶのではないでしょうか。

みんなで目覚めるチャンスを、ありがとうございます。




第2回フラワーエッセンスとお手当瞑想会(11/9@西荻窪)
(家族&カップル割引あり)

波動セラピスト養成1DAY修了者&卒業生のためのフォローアップ(11/23@吉祥寺)

「かみさまとのやくそく」自主上映会&瞑想会(12/3@西荻窪)







アメブロも日々更新中!





Posted by 管理者 at 16時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年11月01日(火)

改めて植物の精霊への感謝を捧げます [アロマ&フラワーエッセンス]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

心身の根本に働きかけるワイルドフラワーエッセンス


先月25日に手術を受け、その後腸閉塞を起こしそうになりながらも結局ならず、ほぼ順調に回復を続けた実家の父は、お陰さまで明日無事退院となりました。

沢山の方の祈りのサポート、そして実質的なエネルギーサポートをお寄せいただきましたこと、心から感謝いたします。

また今回は、東京と山梨の距離を隔て、しょっちゅう病院に行くことも出来ない私の大きな援助隊となってくれた、植物たちのチカラにも大感謝です。

効果効能としての成分はもとより、やはり波動の高いものが大きく生命エネルギーを支えます。精神面もサポートしてくれるのです。
 

例えば、オーストラリアのワイルドフラワーエッセンス

《メンジーズバンクシア》
は、山火事などの後、高い生命力で山の斜面の一番良いところに種を落としてメキメキ成長する、最強の再生エネルギーを持つお花です。どんなトラウマカルマがあろうとも、私たちの再生パワーを強力にサポートします。

《サザンクロス》
南十字星のような形のこのお花は、4つのお花がそれぞれ手を繋いでいるかのよう。各細胞が協力してそれぞれの働きを再び発揮できるよう助け合うのをサポートします。
絶望から再び他と手をとりあい、生命力の回復を助けます。
癌などは、細胞が「絶望」しているのです。再生への根本的生命力の回復が必要なのです。

オーストラリアなどの代替医療先進国では、術後麻酔が効きにくい、ないしは最大量つかってもまだ苦痛がある場合など、傷口の周りにこれらのフラワーエッセスを塗布、飲用させたりして、患者の心身のケアをするクリニックもあるのです!
 

例えばメディカルアロマ。
といえば、みんな大好きドテラのエッセンシャルオイル。
今回も本当に助けられました。

最強の細胞賦活作用を誇るドテラのフランキンセンス。
片方無くした腎臓の、片割れちゃんがヒートアップしないように、デトックスを高めてくれるゼンドクラインというブレンド。
(ドテラが真に凄いのは、これらブレンドオイルの威力だと思います。科学的研究の裏づけもですが、会社はそうは言いませんが、絶対にチャネリングで配合していると思います)
化学薬品解毒作用大のレモン。
術後の感染症予防や免疫力アップのためのオンガード。
腸閉塞を起こしそうになり、胃がむかついて食事がとれなくなった時に、むかつきを和らげてくれた秀逸ペパーミント。
父と継母に説明して、毎日使ってもらいました。
薄めたりせず、誰でも簡単に直接塗布できるのが素晴らしいです。

植物の無償の愛は、私の心をも和らげてくれました。
本当に植物の精霊たちに感謝いっぱいです。
 

11/9(水)のフラワーエッセンスとお手当瞑想会では
植物への愛と感謝をこめて、お伝えしたいと思います♡
(この会ではアロマではなく、フラワーエッセンスと瞑想を体感していただきます。)
http://ameblo.jp/muguet621/entry-12209438044.html

日々瞑想を実践していると、「思いのチカラ」「祈りのチカラ」が増すことを実感いたします♡
 

追記:
私は日頃から、東洋医学や自然医療の素晴らしさを実践しお伝えしたいと思っている者ですが、この度の父のことでは西洋医学の知恵と技術なくしては、父の命は助からなかったことも忘れずに、感謝に加えたいと思います。山梨県立中央病院、泌尿器科の先生方と天使のような看護士さんたち、本当にありがとうございました。西洋医学が本当に人類の役立つ方向で発展することを心から祈ります。


第2回フラワーエッセンスとお手当瞑想会(11/9@吉祥寺)
(家族&カップル割引あり)

波動セラピスト養成1DAY修了者&卒業生のためのフォローアップ(11/23@吉祥寺)

「かみさまとのやくそく」自主上映会&瞑想会(12/3@西荻窪)







アメブロも日々更新中!




画像(320x240)・拡大画像(640x480)

父をサポートしてくれている、ドテラのアロマたちとミネラル

Posted by 管理者 at 22時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

管理者

Maria & Angels

ハピエネ・セラピスト、スピリチュアル・サポーター

管理者

ミュゲ

スピリチュアル・リーディング、ヒーリング、フラワーエッセンス
などの個人セッションや、リーディング講座、ボディーワークショップ
などを開催。

セラピールーム・ミュゲ主催


「癒し系」と言われることも多いが、「波動使い」とも呼ばれる(笑)。
チャレンジ、美しいもの、面白い事や人、美味しいもの、音楽やダンス、芸術、
異文化、宇宙のザ・真理、大好き。

吉祥寺在住


参加ランキングサイト




Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ミュゲ恵子

バナーを作成


検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Maria Angels All rights reserved.